« 線で描く絵 | トップページ | 真夏のサイクリングには霧吹きを持って行こう »

2016年5月14日 (土)

iOS電子書籍『自転車で事故になったら開くアプリ』公開

50

 
 
 ここでは、加藤レーベルでは最初の自転車用アプリ のためのメモなどを記載していく予定です。
 
    *      *      *
 交通事故についてネットで検索すると、ヒットするのはほとんど弁護士さんのサイト。
 
 僕は、法律家ではないので、このテーマを扱うのは正直、荷が重いかもとは思いましたが、ネットでは、自転車で事故になったときにきちんとした対応をできなかった人の書き込みがそれなりにあり (当たり前ですが、それらは事故になってからの話なんですね)、
 
ここらでガイド本が必要じゃない? それなら、僕自身の事故の体験が役に立つんじゃね? と (妻の提案もあり) このアプリを作ることにしたのでした。
 
でも自分は法律の専門家ではありませんから、何か間違いをアプリに書いてしまったら問題です。
 (こういったテーマを扱う本は、弁護士さんの監修を受けたりします)
 
ある程度は調べましたし、自分の職業に関連した「著作権法」では、裁判に関わったり、その分野でいろいろな活動をしていたこともあり、一般の人よりは、少しは詳しいけれど・・・、やはり、心配は心配。
 
でも、自分自身の体験をそのまま紹介するなら、なんとかなるのではないか。それに、間違いがあって(指摘を受けたら)、アプリも修正していけばいいのではないか?
 
 電子書籍なら、紙の本のように、最初に印刷した分をすべて売り尽くしたタイミングで、修正したものを増刷する、なんてことしなくて済みます。
 修正版を、バージョンアップすればいいのです。
 
 そんな感じで、まずは、公開したところです。

« 線で描く絵 | トップページ | 真夏のサイクリングには霧吹きを持って行こう »

iPhone・iPad画集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570938/63627371

この記事へのトラックバック一覧です: iOS電子書籍『自転車で事故になったら開くアプリ』公開:

« 線で描く絵 | トップページ | 真夏のサイクリングには霧吹きを持って行こう »