« iOS画集アプリ『戦艦大和、擬人化』(販売開始) | トップページ | 画集アプリの解像度と操作法の関係 »

2015年9月 1日 (火)

iOS画集アプリ「宇宙戦艦ヤマト2199『ヤマトとドメラーズIII世』(販売開始)

00550

                         360円  iTunes プレビュー
 
 完成した絵だけでなく、スケッチから下絵、仕上げまでの全制作過程を、高解像度画像、詳細なコメント付きで収録しています。
 
 この、「高解像度」というところがミソ。そんじょそこらでいう「高解像度」とは訳が違います。そのおかげで、いくつかアプリの操作面で困ったことも起きてはいるのですが、自分が描いた絵を、すべてをじっくり見ていただくことを優先しました。
 
 また、2199のヤマトには、そうやって見てほしいと思わせるだけの「ディテール」があります。玉盛順一朗さんによって設定されたヤマトの細部のデザインは、イラストレーターや絵描きが「仕事としてヤマトを描く」だけでは通用しないほどのものを僕に突きつけました。
 
 そのすべてをこの一枚の絵の中にぶち混みました。細部設定にこそ、自分が初めて引き受けた初代のヤマトの仕事では表現できなかった、ヤマトという船の存在感、世界観を具現化する手立てだと考えたからです。
 
 その結果、この絵は最終的には「幅 2万6800ピクセル x 縦 6442ピクセル」になりました。さすがにこれをそのままアプリには収録できません(最新のiPadのエアーとかなら大丈夫かもしれない)。というわけで完成した絵は、全体だけでなく、艦首、中央、艦尾の三つに分割して収録。それが僕が描いたときそのままの画像です。
 
 

« iOS画集アプリ『戦艦大和、擬人化』(販売開始) | トップページ | 画集アプリの解像度と操作法の関係 »

iPhone・iPad画集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570938/62196745

この記事へのトラックバック一覧です: iOS画集アプリ「宇宙戦艦ヤマト2199『ヤマトとドメラーズIII世』(販売開始):

« iOS画集アプリ『戦艦大和、擬人化』(販売開始) | トップページ | 画集アプリの解像度と操作法の関係 »