« honto pocket版 『グイン・サーガ全集』の仕事 | トップページ | iOS画集アプリ 加藤直之 カードイラスト集『神話』(販売開始) »

2015年8月 1日 (土)

屋外での熱中症対策には「霧吹き(ミスト)」

にしても暑いですね。熱中症の話もいっぱい報道されています。我が家はエアコンを使ってますが屋外での対処法をもういちど紹介します。人は暑い時になぜ汗をかくのか? 汗をかくことそのものにはあまり冷却効果はありません。汗が蒸発して気化熱を奪うから効果があるのです。
 
だから汗の代わりに体に水をかければいい。その水滴は細いほうがいい。大量にざばっと水を浴びても(水が冷たければ一定の効果がありますが)流れちゃったり服の繊維の中に残ったままになります。「蒸発しなければ意味はない」。ここで「霧吹き」(ミスト)を使います。100均で売ってる園芸用でいい
01s_2
霧吹きで体に吹き付けた「細かな水滴」は瞬時に蒸発して気化熱を奪います。自分が移動すれば(それも、歩いたり、自転車に乗って走ったりすれば)風を受けて、繊維の表面に付いた細かな水滴はさらに蒸発しやすくなります。ミストが気化熱を奪ってくれるので、かく汗の量が減ります(ここが大事)
 
S
 
ミストが代わりを務めてくれるので、そのぶん体内の水分をあらたに補給する必要が少なくなります。水をガバガバ飲まなくてよくなるので消化器官の負担も減ります。体内のミネラル分を失う率も減るのでミネラル分の補給の必要性も、そのぶんだけ減ります。そしてミストで体に吹きかけた水は汗と違って臭くならない
 
ゴルフなどスポーツ用に専用のミストも発売されてますが、100均で買える108円の霧吹きで充分なのですよ。ペットボトルに使える専用のヘッドも売られています。
 

« honto pocket版 『グイン・サーガ全集』の仕事 | トップページ | iOS画集アプリ 加藤直之 カードイラスト集『神話』(販売開始) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋外での熱中症対策には「霧吹き(ミスト)」:

« honto pocket版 『グイン・サーガ全集』の仕事 | トップページ | iOS画集アプリ 加藤直之 カードイラスト集『神話』(販売開始) »