« 2014年8月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年3月29日 (日)

『加藤直之グイン・サーガ画集』アプリの販売元の変更

 早川書房がApp Storeの契約を、2015年3月31日で終了することになりました。
 すでにグイン画集以外のApp Store取り扱い商品は、全て販売が停止されており、それらの電子書籍の販売は他の電子書店へ移行しています。加藤のグイン画集だけが(iOS専用アプリだったので)唯一、残る形になっていたのですが、『加藤直之グイン・サーガ画集』アプリの新たなダウンロードはほとんどない状況でした。
 App Storeでの販売は年間1万円ほど契約料金が必要です。早川書房としては、販売の継続を取りやめるという選択しか残されていませんでした。
 そこで、これを機会に、新たに加藤直之の電子画集だけを扱うレーベルで(加藤自身がAppleとiOSデベロッパ契約を交わし)グイン画集アプリを含め、新規に作成する分の画集アプリを販売していくことになりました。
 しかし、早川書房から加藤レーベルへの「移籍」では、「すでに購入した」というデータが引き継がれません。 そこで、加藤レーベルで出し直す分については、販売後の一定期間、価格を低く設定する予定です。
*加藤の(紙の)画集の販売元であるラピュータが扱うiOS画集アプリは、そのまま販売が継続されます。今現在、iOS 8 対応版を準備中です。
         *         *         *
現在、加藤レーベルとして、以下のアプリを準備中です。
・『加藤直之 グイン・サーガ画集』アプリ
・『加藤直之 銀河英雄伝説 設定画集』アプリ
・『加藤直之『擬人化作品集(仮)』アプリ(収録点数200以上)
・『加藤直之 擬人化作品 大和大破』(収録点数1)
・『加藤直之 神話(カードゲームイラスト集1)』(『ピリオドゼロ』より収録点数7)
(リストは販売順ではありません)
         *         *         *
 今後新規に発売されるアプリはiOS 8以降のみの対応となります。
 (App Storeへの新規登録が8以降しかできないので)
 そのかわり、これまでのiPhoneやiPadとは違い、画像の表示メモリも大容量化されており、収録作品の解像度も面積で最大4倍ほどの収録が可能になりました。それにともないアプリ全体の容量も増えてしまいますが、画集アプリという事でご容赦ください。

2015年3月 8日 (日)

iPhone・iPad画集に関するお知らせ

 先日、舞波まで開かれた宮川さんのヤマト2199コンサート会場で、今発売中のiPhonei・Pad画集にサインを頼まれたのですが、お使いのiPhoneやiPadがiOS 8の場合「直筆サイン機能」と「アバウト」などの機能が使えない事が判明しました。
 今、iOS 8対応版の準備をしていますが、iOS 8版は、プログラムを大きく変更する必要があることがわかり、3ヶ月ほど、お時間をいただく事になりそうです。
 

« 2014年8月 | トップページ | 2015年7月 »