« 新しいハンディGPSを購入 | トップページ | 台湾でのライブペイント・リンク集(暫定版) »

2012年7月 9日 (月)

自転車で東京から浜松 準備編

★ 「東京の杉並区から、実家の浜松まで自転車で走る」をテーマにした記事を書いてみたいと思います(準備中)。

 東京から浜松までいくにはおもに二つのコースがあります。

 ◉東海道で箱根を超える

 ◉246号で御殿場越え

 東京の杉並区から出発した場合、箱根越えコースは少し遠回りになってしまいます。
 そこで、246号を使って御殿場に出るのですが、この246号は自転車で走りづらいことでも有名で,なるべく走らないようにしたい。そこで旧道を使うのですが、この旧道の入り口がこれまたよくわからないのです。そのあたりのことも、おいおい紹介していきたいと思いますが、まずは、前回走ったときのレポートもあるので、時間の余裕があるなら読んでみてください。旧道の入り口がわからないまま、高架道路に入ってしまい恐怖の体験をドーゾ↓

★ 2008年5月27日に、東京から浜松の後半部分、神奈川県の新松田から浜松までの187キロを自転車で走ったときのレポートをブログに連載(97回に分けて)した、その初回がこちら

 

 ↓ヤフーの地図サイト『ルートラボ』で作成した東京の杉並区下井草から静岡県の浜松市までに走行コース。


 

« 新しいハンディGPSを購入 | トップページ | 台湾でのライブペイント・リンク集(暫定版) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅くにコメントごめんなさい。
早稲田通りで会いましたフロントがオレンジホイールの者です。
名前は奥野雄太と言います。
親切に教えてくださってどうもありがとうございました。

こんにちは! 東京から浜松までのコース、少しずつ書き足していきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570938/55158017

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で東京から浜松 準備編:

« 新しいハンディGPSを購入 | トップページ | 台湾でのライブペイント・リンク集(暫定版) »