« リボルテック機動歩兵、発売 | トップページ | リボルテック機動歩兵3 ジョイントのこと »

2012年5月21日 (月)

リボルテック機動歩兵2 改造1

リボルテック機動歩兵、発売 からのつづき


 ★ 『リボルテックジョイント』 を イエローサブマリン社の 『球形ジョイント』 に交換しました。

Cimg1338s


 『リボルテックジョイント』は、回転部分が、カチ、カチッっと、一定の角度 (22.5度ずつ) で止まるようになっています。これは人形がその自重でポーズが変わってしまわないような工夫ですが、時としてそれが仇になる場合があります。

 (スタジオぬえデザイン版の)機動歩兵は、そのデザインや構造上、関節部分は防護板で覆われていて、大きく動かすようにはなっていないという設定なのです(ぼくがそう決めたんだけど)。


Img_1196s

 その少ない動きの中で、22.5度ずつ動くリボルテックジョイントを使うと、例えばお腹の蛇腹では、「真っすぐ」と「前にかがむ」の二つの角度の時に 「カチッ」と止まるだけ。その中間のポーズが取れません。同様に、脚や足の関節も細かい調整が出来ないので、バランスをとるのが難しい。


 そこで、そんな人たちの要望に応えて発売されていた、イエローサブマリンの『球形ジョイント』を試すことにしました。「歩くポーズ」でテスト。これにはある理由があります・・・

Img_1171ss_2


リボルテック機動歩兵3 ジョイントのこと につづく

« リボルテック機動歩兵、発売 | トップページ | リボルテック機動歩兵3 ジョイントのこと »

パワードスーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570938/54760923

この記事へのトラックバック一覧です: リボルテック機動歩兵2 改造1:

« リボルテック機動歩兵、発売 | トップページ | リボルテック機動歩兵3 ジョイントのこと »