« ダイナミックフィギュアの作り方5 | トップページ | ダイナミックフィギュアの作り方6 »

2011年2月11日 (金)

杉並在住のイラストレータたちの展覧会

1tff103ss


● 【杉並のイラストレーター展2011

 最終日、2月13日(日)の昼に、区役所の9階でパソコンを使ったライブペイントをやります。
 (作画中のパソコンの画面を区役所のロビーにあるモニタに映したり、ネットで配信します)

 その準備で自分のMacBookとタブレットをバッグに詰め込んで、運営担当のNPO法人TFFの事務所まで自転車でひとっ走り。MacBookに配信用ソフトをインストールしつつ、実際にその場で試してみました。

 自分が絵を描いている画面が世界(の中の数人)に初めて、配信されたのでした!

      おもしろーーーい。

 動画(ハイライトバージョン)

● TFFの事務所ではもうひとつ用事がありました。

 英語ネイティブの人がスタッフにいるのです。

2s

 いま準備中のiPad画集、『武部本一郎『火星のプリンセス』原画蒐集(仮称)』 の英語タイトルで相談したいことがあったのです。

 iPadアプリは、普通のタイトル以外にiPadのホーム画面で表示するタイトルが必要なんだけど、「普通」 のタイトルをそのままホーム画面用に使うと、表示スペースの制約で、長いタイトルは、中央部分が省略されて、真ん中部分が 『 ...... 』 になってしまうのです。

 この場合、正確であることよりも、ちゃんと意味が伝わることが大事なのですが、それでも英語圏の人に、少しでもわかりやすいものにしたかったのでありました。

 そして決まったのがコレ

3

 M. TAKEBE Images:"A Princess of Mars"
 TAKEBE PoM     (ホーム画面用の短縮形)

注:『PoM』は『Princess of Mars』を極限まで省略したもの(すげー)
  『POM』でもオーケーだそうです。 

  『Princess』 を 『Prcs』 や 『Prns』 に、なんてのも候補に(へー)。


42s

 スタッフのみなさん、アリガトー


« ダイナミックフィギュアの作り方5 | トップページ | ダイナミックフィギュアの作り方6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今日(2月13日)の杉並区のイベントに参加させていただいた女性です。
 2冊の本両方に、イラストを描いていただいた上、サインしていただき、私の名前まで入れていただきまして、本当にどうもありがとうございました!宝物です!!
 私はCGはフォトショップをインストールしたままうまく使えず放置してありますが、加藤さんや観客の方々のお話は勉強になりました。
 加藤さんのお描きになるパワードスーツやメカの絵、大好きです。これからもお体に気をつけて、イラストをたくさん見せていただけますように、楽しみにしております。iPad買いたいと思います。
 本日はお疲れ様でした。どうもありがとうございました!

Shioriさん、こんばんはー

区役所から帰ってきた後は、普通に仕事して、先ほど帰宅したところです。
本、買っていただき、ありがとうございました!

いま、ユーストリームにひとりで挑戦してますが、まだまだみたいです。
画面の設定は出来たのですが、「チャンネルを作りなさい」という警告が出ます。

毎週日曜日、夜の作画配信への道は、遠い・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570938/50833494

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並在住のイラストレータたちの展覧会:

« ダイナミックフィギュアの作り方5 | トップページ | ダイナミックフィギュアの作り方6 »