2016年7月15日 (金)

真夏のサイクリングには霧吹きを持って行こう

122751f480
 
この時期、テレビでは熱中症のニュースがよく流れます。
 
・水分補給が大事。
・エアコンを適切に使いましょう
 
では、なぜ水分を補給するのか?  それは(とくに夏には)体温を下げるために大量の汗をかくからです。
01200
 
人は汗をかくことで体内の熱を外に排出しますが、それには2種類あって、熱そのものを汗と一緒に排熱する方式と、もう一つが、汗が蒸発するときの気化熱を利用して体表面の温度を下げること。
 
どちらも体内の水分を大量に使いますから、その都度スポーツ飲料などで補給する必要がありますが、
 
でも、この二つの効用のうちのどちらも、あまり使わずに済ませる方法があります。
 
ボトル(水筒)の水を直接、体にかけるのもアリですが、本当に暑い日だと、ボトルの中身はお湯になってて効果は半減。しかも、かけかたによっては水のほとんどはそのまま下に流れ落ちてしまい、効率が悪いのです。
 
そこで登場するのがミスト(霧吹き)。
 
ミスト付きのボトル(水筒)もありますが、あらためてそんな商品を買わなくても、100均でペットボトル用の霧吹きのヘッドを買ってきて、ペットボトルに入れた水を、しゅっしゅと体にミストすればいいのです。
 
214105f1
 
水は(水滴は)粒が細かいほど気化しやすいので、ウェアにかかる前にすぐに蒸発しますし、ウェアの繊維の表面に付いたぶん、繊維に染み込んだ分、と、ボトルの水を体にかけるよりもはるかに効率良く気化熱で体温を奪ってくれます。
 
ただしそれは自転車で 「走っているとき」 だけです。走っていれば自転車は(扇風機を使っている時のように)風を受けますからね。
 
ペットボトル一本分の水を、気温35度なら1時間くらいで使い切ります。スポーツドリンクと違って、ただの水なので、公園などで簡単に補給ができます。(ペットボトルは炭酸用の再利用がオススメ)
 
そのぶん、ボトル(水筒)で持っていく水を少なくできます。
 
また、汗と違ってミネラル分を含まないので、雑菌によってウェアが臭くなりません。
 
170324ex_s
 
 
で。できれば、ペットボトル用のボトルケージも用意して、ハンドルのステムの左側に(ミノウラやトピークの市販アダプターを利用して)固定しておけば、ボトルケージに霧吹きを入れたまましゅっしゅとミストできます。
 
*左側に固定するのは、停車時に膝が当たらないようにするため
(写真の霧吹きは、まだペットボトル用のヘッドが発売される前のもの)
 
さてこうすることで、夏にグループで走った時、仲間のウェアが乾いた汗で白いまだら模様になった時でも、自分だけは・・・
 
でも、油断をするとこうなります↓
 
163428ex480

2016年5月14日 (土)

iOS電子書籍『自転車で事故になったら開くアプリ』公開

50

 
 
 ここでは、加藤レーベルでは最初の自転車用アプリ のためのメモなどを記載していく予定です。
 
    *      *      *
 交通事故についてネットで検索すると、ヒットするのはほとんど弁護士さんのサイト。
 
 僕は、法律家ではないので、このテーマを扱うのは正直、荷が重いかもとは思いましたが、ネットでは、自転車で事故になったときにきちんとした対応をできなかった人の書き込みがそれなりにあり (当たり前ですが、それらは事故になってからの話なんですね)、
 
ここらでガイド本が必要じゃない? それなら、僕自身の事故の体験が役に立つんじゃね? と (妻の提案もあり) このアプリを作ることにしたのでした。
 
でも自分は法律の専門家ではありませんから、何か間違いをアプリに書いてしまったら問題です。
 (こういったテーマを扱う本は、弁護士さんの監修を受けたりします)
 
ある程度は調べましたし、自分の職業に関連した「著作権法」では、裁判に関わったり、その分野でいろいろな活動をしていたこともあり、一般の人よりは、少しは詳しいけれど・・・、やはり、心配は心配。
 
でも、自分自身の体験をそのまま紹介するなら、なんとかなるのではないか。それに、間違いがあって(指摘を受けたら)、アプリも修正していけばいいのではないか?
 
 電子書籍なら、紙の本のように、最初に印刷した分をすべて売り尽くしたタイミングで、修正したものを増刷する、なんてことしなくて済みます。
 修正版を、バージョンアップすればいいのです。
 
 そんな感じで、まずは、公開したところです。

2016年4月27日 (水)

線で描く絵

前回、ブログで紹介した腕時計の絵
その線が、自分でもなかなか気に入ったので、同じタッチで女の子の絵を描いてみた。
 
左が下書き、右がペンを入れたもの。
 

M01560  

アナログ画材 『紙に鉛筆やペン』 で描く場合は、下書きの線は、後で消しゴムで消しちゃうけど、このときは後先考えずに(パソコンで)描いたから、下書きの線もそのまま残っております。
 
ペン入れに相当するほうは、もう勢いだけで引いた線。
 
二度と描けないかもしれないし、逆に何度でも描けるかもしれないけど、これをさらに『下絵』(下書きじゃなく、下絵、ね)に使って、さらにもう一度、線を別途、(レイヤー機能を使って) 描き直すのも面倒なので、今回はここまで。
 
       *       *       *
 
な〜んて言ってた翌日、この女の子の顔に胴体を描き加えることにした。
 
それがこちら ↓ 『海底の 戦艦大和、擬人化』
(船体が真ん中で真っ二つに折れているので、折れてしまった船体の艦首側、艦尾側を2本の脚にみたててある。リアルなタッチで描いた絵はiOS画集アプリにしたのでそちらを買っていただくとして、こちらは、どちらかというと「可愛い」大和。
 
M03480x1056_2
 
色もつけてみたら、こうなったよ ↓ 後ろ半分が赤いのは、船体を保護するために赤く塗ってある部分(貝などが付着しないように、ちょっと毒が含まれていたらしい)。
 
M04480x1056_2
 
色を付ける作業に入る直前、線と色をレイヤーで分けておけば、あとあとメイキングのネタに使えるかもとギリギリで思いついて、色の部分は別画像。
 
それがこれ ↓
05s480
 
じつは、僕は 『線画』 が苦手。
 
最初から線を整えて描く習慣がないから (描きながら形を整えていくのね)、今回のテーマのように、複雑な形状のものは、下書きなしでは描けそうにないし、さりとて、下書きを丹念に描くのは面倒くさいし。
 
だからこの絵は、胴体部分は、いつものように、面で形を整えながら、最後にその絵を『下絵』にして、ペン入れをして仕上げようと考えている。

2016年4月20日 (水)

腕時計を買った

01s
もともと僕は時刻を気にする方で、
腕時計にはこだわってたのね。
親戚が時計屋さんを営んでおり、
子供の頃、入学祝いに新しい時計を、ということになって店で腕時計を選ぶことになったんだけど、子供の頃は何がいいのかわからないのですごく選ぶのに時間がかかった記憶がある。
 
その後、父が腕時計の修理をアルバイトにしていたので、我が家にはそんな工具がいっぱいあった。
 
もともと祖父は医者で、顕微鏡とかメスとかハサミとかもいっぱいあった。
 
父はとても手先が器用で、僕はそんな家庭で育ったのだった。
 
数十年前にスイスのロンジンというメーカーの腕時計を買った。とても正確に時を刻む商品で、年差10秒以内。
 
チタンとステンレスで文字盤の見易さを優先してステンレスにした。12万円くらいだったかな。
 
その後、中に水が入るようになって、雨の中歩くと、ガラスが内側から曇るようになって使わなくなった。
 
父が使っていた腕時計も、リューズの部分がダメになって使わなくなり、腕時計をする習慣がなくなったけど、やはりないと困るので
 
100円ショップの腕時計を買った。
でもどこかに行ってしまって見つからない。
2個目を買った。 バンドを止める部分が割れた。
 
 
ということで、最近買ったのが、シチズンの1080円の腕時計。
 
文字盤がでかく、アラビア数字。
 
妻が昨夜アマゾンで注文して、届いたので、早速つけてます

2016年2月19日 (金)

iOS画集『銀河艦婦人伝説』発売開始

00750

 
 今年最初の画集アプリは 『銀河艦婦人伝説』 (360円)
 
アニメの『銀河英雄伝説』に登場する戦艦や戦闘機、宇宙要塞の擬人化作品集であります。
詳しくは iTunes プレビューでご覧いただくとして、今回、プレビューのほうでは掲載できなかったスクリーンショット画像を紹介します。
 
 タイトルは『スパルタニアン中破』 (・・・の、ちょっとだけ拡大表示画像)
 
 同盟のスパルタニアン(の擬人化婦人)が、撃破され、船体が少し破壊されているシーン。
 
「中破」の「お約束」として、装甲が壊れ、婦人は胸を露出している絵でなければなりません(笑)
 
 さて、ここからが本題。
 
 iTunes Storeでは、アプリの申請や販売にあたり、自分で年齢制限を設定するのですが、この画集アプリは『スパルタニアン中破』を収録しているために、
 
      ~~~~~~
  以下の理由により 12+ のレーティングがついています。
      まれ/軽度な性的表現またはヌード
      ~~~~~~
 
となっています。
 
 つまり、この画集アプリは  「お子さんに見せる時は注意してね」  みたいな感じなのですが、もちろん iTunes プレビュー は年齢に関係なく、誰でも見られるので、そこに見本として『スパルタニアン中破』の絵を見本として掲載するわけにはいきません( 掲載したら、審査に通らなかったでしょう )。
 
 そこで、今回は、こちらのブログに掲載することにしました。
 
 でも、見ていただくとわかるように、そんなに過激な絵ではありません。まあ、そこそこ色っぽいのですけどね。
 
04
 

2016年1月 4日 (月)

中野区・練馬区の自転車ナビマーク

01320_2

  2015年は、僕の散走コースに 自転車ナビマーク が一気にペイントされた年でした。

 

155350c1s

 そのおかげで、車道の左側を走る自転車が少しずつ増えていきました。しかし、右折レーンがあるために直進レーンが狭い大きな交差点部分には、まだ自転車ナビマークはありませんし、ナビマークの上に違法駐車する車もあとを絶たず、理想には程遠いのですが、それでも嬉しいことには違いありません。

 

 その始まりのきっかけが、早稲田通り、野方警察署前に設置されたこんな看板でした。

153504c  * この看板は、現在、早稲田通りの野方警察署のそばにしかありません。しかし、効果は絶大です。早稲田通りのこの区間では、車道を走る自転車がすごく増えています。

 

 そんな、どんどん増えていく自転車ナビマークを動画に撮ってまとめてみました。

 頑張っているのが、東京都中野区です。

  地図にナビマークのあるコースを書き込んでみると、そのほとんどが中野区にあることがわかります。

640

 

   ◎ 練馬区   幹線道路(歩道あり)

千川通り(西武池袋線 江古田駅の前>練馬消防署前/道の片側のみ)1.2km

ルートラボ

特徴:道の南側にしかナビマークはない。理由は、北側には『千川上水』を暗渠にした広い歩道や遊歩道があるからだと思われる。ほぼ西武池袋線の線路に沿った千川通りは、交通量も比較的少なく、南側にある大幹線道路の目白通りや、新青梅街道、早稲田通りに比べれば、自転車にはとても走りやすい道である。しかし、本当にナビマークを付けて欲しいのは、この中野区部分よりも少し東側に位置する、武蔵学園や江古田駅の前である。学園の環七の角部分の歩道や、江古田駅の南側の歩道は、歩行者がすれ違うのも難しいほど狭いのに、なんとそこは『普通自転車通行可』なのである。しかし、けっしてナビマーク設置が難しいような車道幅ではない。いつでもナビマーク設置が可能なだけの十分な道幅が車道にはある。管轄署や区の交通規制課が頑張れば、いつでも設置ができるはずなのだ。

 

西武池袋線、練馬駅北側 650m

ルートラボ

特徴:駅前の区の文化施設や公園をぐるっと取り囲む道である。西武池袋線のこの部分はすでに高架になっていて、線路沿いの千川通りを「表」とすれば、北側は「裏」にあたり、西の練馬高野台駅から、東の中村橋駅まで、(少し曲がりくねって入るけれど、ほぼ線路沿いに走ることができる、自転車でも使いやすい道となっている。しかし、練馬駅北側で東西を結ぶ裏道コースは分断され、そこだけは千川通りを使うしかない。

 

   ◎ 中野区   幹線道路(歩道あり)

早稲田通り 大和町>新井交差点(中野通り) 1.7km

ルートラボ

早稲田通り 新井小の前>新青梅街道 990m

ルートラボ

 

新青梅街道 中野区部分(鷺宮>哲学堂公園) 4.8km

ルートラボ 

特徴: 新青梅街道、 中野区部分のほぼ全部にペイントされている。他の区間と比べても際立って長く、その意義は大きい。新青梅街道もこの部分は比較的道幅に余裕があり、一部は車線幅を統一するためにセンターライン部分にゼブラゾーンがあるくらいだ。このゼブラゾーンを廃止して、自転車ナビマークをもっと増やせば、自転車にとってももっと走りやすい道になると思われる。

 

   ◎ 中野区   歩道無し(一部、歩道あり)

早稲田通り 野方警察病院前>西武新宿線 野方駅 1.4km

ルートラボ

 

早稲田通り 野方警察署前>西武新宿線 沼袋駅>新青梅街道 1.9km

ルートラボ

特徴:新青梅街道と早稲田通りの間を、沼袋の駅前商店街を中心に南北に結ぶ、抜け道コースとしてはとても便利な道なのだが、動画撮影は午後なのに駅前のこの混雑ぶりをみるにつけ、では朝の通勤通学時には駅前はどんな状況になるのかと、想像するだに恐ろしい道でもある。西武新宿線の踏切と平和の森公園の前を除けば比較的走りやすい道なのだが、車道を走れる自転車なら、中野通りの方がはるかに走りやすいので、僕はこの道はほとんど走ることはない。

 

早稲田通り 西武新宿線 都立家政駅の東>大和町 1.3km

ルートラボ

 

* 中野区の自転車ナビマーク設置については、フェイスブック『自転車は左』グループ も参考にしています。

 

2016年1月 1日 (金)

2016年 謹賀新年

                   あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す

 

 

155318c5900s  
 日課の散走コースのちょっと脇にある公園で見つけた、大人用の筋トレ遊具。昨年末に始めた平行棒で上腕三頭筋の筋トレをしています。
 
01sss_3
                              なかなかキツイ〜
 
161342cs_2
 
 絵描きは体力が大事。脚の筋力の衰えは絵全体に悪影響となって現れますが、上半身の、特に腕の筋肉は絵に描く「線」の伸びに直結することがわかりました。
(タブレット用のスタイラスペンの先端にも影響するけどね)
 
 さて 今年はちょっと方向を変えて、自転車のアプリもいっぱい出す予定です。
 
でもそれは置いといて、正月は読書三昧ですのよ。

2015年12月26日 (土)

Twitterのヘッダー画像 記録

                           パ ノ ラ マ の 絵 。

 

 僕は横長の絵がとっても好き。

 出版の仕事ではほとんど描く機会がないから、 なんだけど。

 
 (SFマガジンの表紙を12枚並べると一枚の絵が出来上がる、とか、単行本のカバーの横幅全部を使って一枚の横長の絵を描くとか、それなりに描いてはいるのですが)
 
 しかし、最近気付いたのだった。
 Twitter や Facebook の(自分の)ホーム画面、ヘッダー画像では横長の絵が使われることに。
 
 身近なところに、なかなか楽しい発表の場があったのだ。
 でも、どんどん新しい絵を描いて、どんどん新しいものに交換しちゃうと、それまでの絵は見てもらえなくなるので、こちらに並べておこうかな、と考えたのでした。
 
 
14ss640
 
Ss640_2  
Ss
 
Ss_3
 
Ss640_3  
01ss640x213_3  
02ss640x213
 
0703ss640  
04ss640
 
06ss640
 
08ss640
 
10ss640
 
11ss640
 
12ss640
 
13ss640
 
顔の向きを変えてみた

2015年12月22日 (火)

生賴範義さんの追悼文を書いた(西日本新聞 2015年12月15日)

S

 そうだ忘れてた。西日本新聞から依頼があって生賴さんの追悼文を書いたのでした。

 
 僕は文章を書くプロではないので、言いたいこと、伝えたいこと、知ってもらいたいことが奥の方から湧き上がってくるまでは文章にできないのですが、(なんと、締め切りがなかったのですよ。完成したらそのための紙面を用意する、ということでした)、
 
 しかし、年末に近くなって、もうそろそろやばいという連絡があり、慌てていろいろ思いついたテーマをメモ書きみたいに書いて、そんな文章が5000字くらいになったところで、一旦全てを忘れて、もう一度、ゼロから一気に1200字の文章を書いたのでした。
 
 それを編集部に修正してもらい、さらにそれを自分のリズムに直し、最後の校正刷(といってもデジタルなんですが)チェックして言葉を少し変更したりしたのでした。
フェイスブックへのリンク(登録してなくてもリンクを見られるのかな? よくわかりませんが)
 
 僕が生賴さんとお会いしたのは、昨年の宮崎の生賴範義さんの展覧会でギャラリートークをやるために会場にいった時が初めてでした。
 
 それまでは、一度だけ電話でお話ししたことがあります。昔、妻の提案で、日本SF大会の会場で『ゴミ屑オークション』というのをやることになり、画家やイラストレーター、漫画家の皆さんが、失敗してくずかごに捨てた絵を集めてオークションで売ろう、その売り上げを大会の運営に使ってもらおう、てな企画。
 
 大友克洋さんの絵とかももらったぞ。
 
 そして生賴さんには絵を3枚送ってもらったのだった(板に描いてあった)。そのうち2枚は僕のものにしていいよ、と生賴さんが言ってくれた。電話した時、緊張したなあ。人生でこれほど緊張したことなかったぞ、なくらいだった。
 
 それまでは、朝日ソノラマから出た僕の画集に序文を書いてもらったりしたのだけど、連絡から何まですべて編集部がやってくれたので、僕は「生賴さんに頼みたい」って編集部に言っただけだった。
 
 

2015年12月15日 (火)

トキワ荘の記念碑がある南長崎花咲公園

01sss

 僕の仕事場は自宅から歩いて5分のところにあり、近すぎて自転車通勤ができません。そこで、仕事場に自転車を置いて、雨が降っていなければぐるっと10〜24キロほど、周回コースを走ってきます。そのコースの中に一箇所、休憩地点として決めているのが東京都豊島区の『南長崎花咲公園』です。ここは漫画の聖地『トキワ荘』(手塚治虫や石ノ森章太郎、赤塚不二夫がデビュー当時、一つの屋根の下で仕事をしていた)があった場所のすぐそばで、公園の一角にトキワ荘の記念碑(ミニチュア)があるのですが、昨日はいつもより遅く散走に出発したせいで、公園に着いたのは夕方になってから。

 

 そこではじめて気づきました。記念碑を照らす照明が、昭和初期の傘がついた白熱灯(実際は電球色のLED)だったのですね。見れば照明の支柱に貼られている住所表示のパネルも、なんだか昔に見たような形状をしてます。
 
 これまであんまり上を見上げることはなかったので、ちょっとびっくり。色々な角度で撮影して、この写真が一番、雰囲気が出てるかな。

160940css  
 ついでにお隣のお店も写真に撮りました。こちらは旧い傘のついた照明が幾つかぶら下がっています。記念碑の照明もそこの店長さんのアイデアなのかな? 時々この公園で開かれているトキワ荘関連のイベントでお会いするくらいですけどね(ほとんど毎日、店の前を自転車で通っているんだけど)。
 
161330c_ss
 
 とブログに載っけた翌日、またいつものようにトキワ荘の記念碑のある公園の鉄棒で、いつものように「筋肉試し」の懸垂10回を終えて公園を出たところに、お隣のお店の店主さんが。
 
 そこで、照明の傘のことを伺ってみた。まあ結果は、予想どおり。
 
 そして、写真にあるような本をいただくことになったのであります(いま、ざっと読み終えたとこ)。
 店主さんが寄稿した文章の中に、手塚さんも会員だった出版美術家連盟(当時の会長は岩田専太郎)のエピソードが出てきたりします。その出版美術家連盟の忘年会が上野であり、なんて文章を読むと、あ、あの店だな、と何となく想像できるのだけど、僕がまだ会員だった頃、はじめて買った折り畳み小径自転車で上野まで走り、盗難を心配しながら、頑丈な鍵で自転車を電柱にくくりつけたことを懐かしく思い出したりしてました。
 
Img_0913s
サブカル・ポップマガジン『まぐま』vol.20(表紙イラスト・構成・松田優花)


«『ヤマトとドメラーズIII世』バージョン1.2公開